2017年04月25日

デュバリーのデッキシューズ

デュバリーのデッキシューズ・クリッパー。アウトソールにフォーミュラー・タイヤのパターン技術を取り入れ、アッパーには、皮革とゴアテックスの複合素材を使用。最強のグリップ力と、完全防水で透湿性も抜群。素足で履いたときのムレ感

→続きをよむ

2017年04月25日

岡山アート回遊

岡山県立美術館(画像)を中心として、多くの文化施設、ギャラリーが点在している岡山市玉野市赤磐市周辺での興味あるイベントをご案内。情報は、適時更新(誤載に留意していますが、ご確認願います)します。倉敷編は、こちら

→続きをよむ

2017年04月25日

倉敷アート回遊

大原美術館倉敷民藝館(画像)など、多くの文化施設、ギャラリーが点在している倉敷市総社市笠岡市周辺での興味あるイベントをご案内。情報は、適時更新(誤載に留意していますが、ご確認願います)します。岡山編は、こちら

→続きをよむ

2017年04月25日

海下がり

石島の漁師・坂部勇さんからハゼ壺と一緒に大量に譲っていただいた「海下がり」(命名:雲衣。さん・笑)・・・画像は、イイダコ壷と漁網を沈めるための土垂(どすい・別名:イワ)。素焼き製で長さ5〜12cm、紐(クモ)を通すための孔や凹みがある。この種のものは、縄文・弥生時代の遺跡からも多く出土していますが、これは近年

→続きをよむ

2017年04月25日

鎖(チェーン)

kusari.gif輪を繋いで作る鎖(チェーン)。左右の手の親指と人差し指で輪を作って、引っ張り合って楽しんだのが発想の源だったでしょうか?

改めて身の回りを見渡してみると、アクセサリーから実用品まで、さまざまなシーンで鎖が活躍していること気づかされます。特に、船から海底に

→続きをよむ

2017年04月25日

栗久の曲げわっぱ

栗久(くりきゅう)の曲げわっぱは、手作りの良さを残しながら機械化も上手く取り入れているのが特徴。6年ほど前に買い替えたおひつ(画像)も内底隅にアールが設けられ、ご飯が詰まらず洗いやすい。しかも、ご飯の余熱と水分を上手に取り去ってくれて美味しくいただける。今時、炊飯器からそのまま茶碗によそう野蛮な生活をしてい

→続きをよむ

2017年04月25日

防舷材

防舷材(Fender Beam)とは、船舶で使う緩衝材のこと。車のフェンダーと同様、接触時の衝撃をやわらげる役目をします。

画像は、数年間まで僕の愛艇だったノラ21・ガフリグ(現在は、宮島で余生を送っています)の繋留スタイル。エアーフェンダーを6本、その上からフラット・フェンダーを垂らしています。こう

→続きをよむ