2018年02月19日

Junko Fukutake Terrace

平成25年(2013)10月、岡山大学の鹿田キャンパスに開設された Junko Fukutake Hall に引き続き、平成26年(2014)10月18日、津島キャンパスに Junko Fukutake Terrace(画像)が誕生。いずれも設計は、SANAA 。施設内のカフェは、運営をカフェ・ゼットのオーナー・酒井政徳さんが、キッチンをパラレルロッチの藤井友視さんが担当。周辺の環境が素晴らしいし、周辺に有料駐車場もあるので、近所に立ち寄った時には、利用したい。豊かなりし岡山 d(>_・ )グッ!

→続きをよむ

2018年02月19日

はじめてのうのずくり展

昨夕、はじめてのうのずくり展(画像)が閉幕。「宇野に住(す)み + つくる」という意味で名付けられたうのずくりという活動に、心を寄せた仲間たちと取り組むようになってから約6年半。

その間、ご縁をいただき、玉野市に移住されたのは、46組94人(2018年1月現在)。そして、その中の五十嵐勝成さんと麻美さんが、セレクトショップ・bollard をオープンさせた2013年6月。それ以降、シャッター商店街となっていた築港

→続きをよむ

2018年02月19日

倉敷アート回遊

大原美術館倉敷民藝館(画像)など、多くの文化施設、ギャラリーが点在している倉敷市総社市笠岡市周辺での興味あるイベントをご案内。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。岡山編は、こちら

→続きをよむ

2018年02月19日

岡山アート回遊

岡山県立美術館(画像)を中心として、多くの文化施設、ギャラリーが点在している岡山市玉野市赤磐市瀬戸内市周辺での興味あるイベントをご案内。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。倉敷編は、こちら

→続きをよむ

2018年02月19日

島根県立古代出雲歴史博物館

吉備(岡山)にとって出雲(島根)は、因幡の白兎、八岐大蛇、桃太郎につながる夢の国。その出雲の壮大な世界を古代・近代史として読み解く重要な鍵となりそうな358本の銅剣(荒神谷遺跡・国宝)、39個の銅鐸(加茂岩倉遺跡・重文)が一同に展示されている島根県立古代出雲歴史博物館が、2007年3月10日にオープン。出雲大社に隣接してるのも嬉しい。平安時代には、高さ48m もあったという本殿の「証拠」とされる宇豆柱(画像上)は必見 (^_-)-☆

→続きをよむ

2018年02月18日

21_21 DESIGN SIGHT

先週末、敬愛するイッセイミヤケさんがディレクションされている 21_21 DESIGN SIGHT の企画展:倉俣史朗とエットレ・ソットサス展に参上しました。

倉俣史朗さんとは、編集者とカメラマンの使い走り&荷物持ち時代に、5年間ほど六本木の事務所に出入りさせていただいたし、ソットサスさんからは、デザインを通じて人の有り様を教えていただいたように思っていて、今回の展示は、彼らの

→続きをよむ

2018年02月16日

アートスペース感にて

昨日は、野村直城さんの新作を見るため京都のアートスペース感にお邪魔しました。

野村さんは、憧れていたギャリーからのオファーによる企画展とあって、何度も通い詰めて展示構想を練ったそうです。ビビットな上絵の具の色と複雑で淡い釉薬の色調を纏った洒脱な造形が、静謐な空間を彩っていました。「土のうたう」というタイトルも、絶え間なく浮かんでは消えてしまうイメージの刹那を愛おしむ趣があり納得です。

→続きをよむ