2019年04月21日

奈義町現代美術館

現代アートの大海原を自由闊達に回遊されている主任学芸員・岸本和明さん(現在は、館長)と知遇を得たのを記念してエントリー(笑)。

交通の便に多少の難がありますが、一連のパーマネント・コレクションは、一度は体感すべき価値がありますし、市民ギャラリーでの展覧会は、見逃すには惜しい企画の連続です。この記事では、その展覧会の最新情報を拾って追記し、古い記事は、随時削除して行きます。画像・下は、岡崎和郎さんの「月」の部屋。

→続きをよむ

2019年04月20日

藤本博一 → 細見博子

2009年1月5日、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、 藤本博一さんから細見博子さん作品に替わりました。会期は、2月28日まで。次回は、NY 帰りの山田 茂さんを予定しています。

→続きをよむ

2019年04月19日

岡山アート回遊

岡山県立美術館(画像)や天神山文化プラザなどの文化施設やギャラリーが点在する岡山市と、玉野市赤磐市瀬戸内市周辺での興味あるイベントをメモ。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。倉敷編は、こちら

→続きをよむ

2019年04月19日

Cafe × ATELIER Z

1 都会にひっそりと佇んでいる
2 お客が楽しそうに語り合っている
3 トイレが綺麗
4 料理(お茶もね)が美味い
5 マスターが素敵(最重要かも)
6 備え付けの雑誌がアート系
7 吹き抜け空間がある(空が見える)
8 BGMが騒がしくない
9 アート作品を販売している

→続きをよむ

2019年04月16日

アンクル岩根

昨日、エスプリ・ヌーボーで取材、収録中のアンクル岩根さん(画像・中央)と偶然、バッタリ再会・・・こんにちわぁ〜♪

今春、山陽放送テレビ(RSK)の制作部を定年退職され、新たに RSKラジオの「アンクル岩根の

→続きをよむ

2019年04月16日

大原美術館

大原美術館は、昭和5年(1930)11月5日の開館。第2次世界大戦の戦火をもくぐり抜けた、日本国内最初の私立西洋近代美術館。本館がリニューアル前は、階段室に埃を被った看板や脚立が放置されていているなど、とても家庭的な(?)雰囲気でした。今更ですが、倉敷の蕎麦屋で館長・高階秀爾さんと偶然相席になった(笑・2006年7月)ことを記念してエントリー。2017年7月から後援会会員。

→続きをよむ

2019年04月16日

倉敷アート回遊

大原美術館(画像・左)や倉敷民藝館(画像・右)などの文化施設、ギャラリーが点在する倉敷市と、井原市笠岡市矢掛町周辺での興味あるイベントをメモ。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。岡山編は、こちら

→続きをよむ