2017年10月19日

岡山アート回遊

岡山県立美術館(画像)を中心として、多くの文化施設、ギャラリーが点在している岡山市玉野市赤磐市周辺での興味あるイベントをご案内。情報は、適時更新(誤載に留意していますが、ご確認願います)します。倉敷編は、こちら

→続きをよむ

2017年10月19日

細見博子 → Shigeru(山田 茂)

2009年3月4日(水)、MIU ART BOX の展示が、 細見博子さんから Shigeru(山田 茂)さん作品(画像)に替わりました。次回は、Cafe × ATELIER Z の酒井さんからのご紹介、田中 MANさんを予定しています。

→続きをよむ

2017年10月18日

イサム・ノグチ庭園美術館

高松から東へ10km、五剣山の麓にイサム・ノグチ庭園美術館がある。入口近くの石塀で囲まれた円形の敷地が晩年の制作拠点となった野外アトリエだ。天の神気と地の霊気に感応する結界に立ち並ぶ石柱、丸亀の武家屋敷を移築した住居の静寂に誰もが魂の「うねり」を感じるであろう。入館は、完全予約制(ホームページの予約申込についてを参照のこと)。尚、近所の山椒山公園にイサム・ノグチの遊具が2点設置されている。

→続きをよむ

2017年10月18日

奈義町現代美術館

現代アートの大海原を自由闊達に回遊されている主任学芸員・岸本和明さん(現在は、館長)と知遇を得たのを記念してエントリー(笑)。

交通の便に多少の難がありますが、一連のパーマネント・コレクションは、一度は体感すべき価値がありますし、市民ギャラリーでの展覧会は、見逃すには惜しい企画の連続です。この記事では、その展覧会の最新情報を拾って追記し、古い記事は、随時削除して行きます。画像・下は、岡崎和郎さんの「月」の部屋。

→続きをよむ

2017年10月16日

倉敷アート回遊

大原美術館倉敷民藝館(画像)など、多くの文化施設、ギャラリーが点在している倉敷市総社市笠岡市周辺での興味あるイベントをご案内。情報は、適時更新(誤載に留意していますが、ご確認願います)します。岡山編は、こちら

→続きをよむ

2017年10月14日

鹿児島にて(⌒_⌒)

鹿児島に降り立つのは、20年振りでしたが、滞在が許されたのは、僅か2時間でして・・・ホワイト・ギャラリー(画像)で、ヨシダコウブンさんとランチを楽しみ、作品を3点(後日、ご紹介します)選んだら、もう時間切れ(涙)。

オープニング・パーティも鹿児島市立美術館長島美術館もスルーをして鹿児島を後にしたのですが、なんと、その2時間後に桜島が噴火(7ヶ月振り)と聞き、地団駄を踏んだのでした。返す返すも残念・・・不謹慎ですね(^^;)

→続きをよむ

2017年10月13日

ART BASE MOMOSHIMA

企画展・十字路 - CROSSROAD を訪ねて、百島直島豊島犬島に連なる現代アートの聖地になりそうな予感を感じました。ここに至るまでの経緯は、こちら。画像上は、柳幸典さんのヒノマル・イルミネーション@百島東映再生計画・日章館。メイン会場の旧・中学校を再利用した ART BASE MOMOSHIMA にも柳幸典さんの作品やプロジェクト模型などが展示されていましたが、自分たちが一番印象に残ったのがトイレ(画像下・笑)。驚きと感謝の日となりました d(>_・ )グッ!

→続きをよむ