2019年08月05日

奈義町現代美術館

現代アートの大海原を自由闊達に回遊されている主任学芸員・岸本和明さん(現在は、館長)と知遇を得たのを記念してエントリー(笑)。

交通の便に多少の難がありますが、一連のパーマネント・コレクションは、一度は体感すべき価値がありますし、市民ギャラリーでの展覧会は、見逃すには惜しい企画の連続です。この記事では、その展覧会の最新情報を拾って追記し、古い記事は、随時削除して行きます。画像・下は、岡崎和郎さんの「月」の部屋。

NEWS! ご案内をいただきました (^_-)-☆

個 展:北川太郎・作品展
    手仕事信仰
会 期:2019年8月3日(土)~9月8日(日)
    9:30〜17:00(入館は16:30まで)
鑑賞料:200円(一般)
会 場:奈義町現代美術館・ギャラリー
    岡山県勝田郡奈義町豊沢441
    0868-36-5811

文化庁新進芸術家在外研修により南米に派遣され、2010年にはペルー共和国の首都リマにて個展等数々の実績を持つ、石を素材に使う若手彫刻家・北川太郎による個展を開催します。

本展では存在しないものの魅力を引き出すことに着目したシリーズ「静けさ」等、最新作を交えた作品群を展示します。手仕事にこだわった若き彫刻家の意欲作を堪能できる展覧会となって
います。

また、期間中は奈義町役場前に新たにできた多世代交流広場「ナギテラス」にも平面作品を展示しています。そちらの方もぜひお楽しみ下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)