2008年10月20日

防舷材

防舷材(Fender Beam)とは、船舶で使う緩衝材のこと。車のフェンダーと同様、接触時の衝撃をやわらげる役目をします。

画像は、僕の愛艇(ノラ21・ガフリグ)の繋留スタイル。左舷側にエアー・フェンダーを6本、その上からフラット・フェンダーを垂らしています。こうしておけば、漁船などが横付けした時にも無

用なキズがつきにくい。


これら小型船舶用の防舷材は、1本数千円から購入可能ですが、大型船舶用のそれは1本数百万円(!)もします。そんな事情もあり、一般の商船は、トラックや航空機の古タイヤを防舷材として代用しています。港を訪ねられる事がありましたら防舷材にも注視してみて下さい。思わぬ発見があるかもしれません。

但し、潤沢な予算を持つ海上保安部の巡視艇や水産庁の作業船などは、大型から小型まで、どれもこれもご立派な純正品を着装していて面白さはまったく無し。ま、それはそれで、海洋国・日本の誉れではありますが(笑)。


■エアーフェンダー(海遊社)


■土木海洋商品(住友ゴムグループ)


リンク切れを修正しました(2008年10月18日、追記)。