2018年08月06日

森田康雄 → 内尾和正

MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、森田康雄さんから内尾和正さん作品に替わりました。会期は、9月30日まで。次回は、大自然の息吹のような造形を追求している小田宏子さんを予定しています d(>_・ )グッ!

NEWS! ご案内をいただきました (^_-)-☆

企画展:内尾和正・奇譚しるべ(終了)
会 期:2017年8月1日(火)〜8月25日(金)
    10:00〜21:00(月曜日、休館)
入場料:無料
会 場:玉野市立図書館・たまののミュージアム
    玉野市宇野1-38-1(天満屋ハピータウン・メルカ 2階)
    0863-31-3712


個展など

2016 姉妹都市 アーティスト展(市立岡谷美術考古館・岡谷市)
2015 個展・綺譚しるべ・序章(ニューオーサカホテル心斎橋・大阪市)
2014 個展・幻在(ニューオーサカホテル心斎橋・大阪市)
     個展・綺譚しるべ(たまののミュージアム・玉野市)
2012 絵画と音楽の夕べ(ライブハウス・デスペラード・岡山市)
     個展・きっと、(
ボダイジュ・カフェ・大阪市)
2010 個展・晴零(カフェ・アブサン・大阪市)
     個展・響龍(ボダイジュ・カフェ・大阪市)
     展示&ライブ・響龍(デスペラード・岡山市)
     企画展・アートの今・岡山2010(高梁市歴史美術館・高梁市)
2009 個展・うつつゆめ(ボダイジュ・カフェ・大阪市)
2008 個展・一枚だけの展覧会(プチ・パイン・岡山市)
2007 UCHIO'S STRANGE DRAGON(茶屋町画廊・大阪)
     東芝プロモーションビデオ・A New Visual Odyssey
2006 Apanse Ziel・Japanse Ziel(コクシード・テン・ボガード・ベルギー)
2005 憶の滴展(いづし文化横丁・岡山市)
2004 記憶と記録展(ギャラリーしをり・倉敷市)
2003 UCHIO'S FANTASY WORLD展(ガレリア・アルテリブレ・大阪市)
2002 SKIP クリエイティブ・ヒューマン大賞:最優秀賞受賞
2001 エボリューション・デザイン・コンテスト:入賞(2位)
     映画・Final Fantasy:マットペインティング&コンセプトアート制作
1998 東レ・DIGITAL CREATION AWARDS:入選
1997 日経アート、ヴァーチャル・アート・コンテスト:準入賞
1996 読売新聞社、インターネット美術館:グランプリ受賞


内尾和正のこだわりワールド


ベルギーのリゾート地・コクシード市で開催されたアートフェスタにメイン作家として招聘。プロデューサーのギゼル・バッカ氏も内尾さんの画集に目を奪われたようです(2006年4月15日、追記)。


内尾和正・妖龍展(2006年12月14日、追記)。


内尾和正さんは、昭和34年(1959)生まれ。1歳年下の正子公也さん、4歳年下の寺田克也さん、8歳年上のいしいひさいちさん、10歳年上の一条ゆかりさんは、同郷の絵師たち。百花繚乱!(^_-)-☆


コレクション: 1 / 2 / 3

コメント (2)

本日は、どうも、ありがとうございました。 取材の為、ほとんど、お相手ができず、本当に失礼しました。 それから、助成金も遠慮なく、有難く、使わせていただきます。 と〜〜っても、助かります。ありがとうございました。 3月には、ビックリするジオラマを展開したいと思います。
上記コメントは、3年前にいただいたもので、即日、メールにて返信させていただいております。当時は、ブログへのコメントに対しては、全てそのような応対しておりました。>誤解無きよう(^^;)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)