2018年12月24日

軽油取引の免税制度が廃止?

昨日、岡山県備前県民局に軽油引取税の免税手続きに行ってきたのですが、免税軽油の使用証(画像)の期限が「平成24年3月31日まで」と定めてありました。担当者にお聞きしたところ、平成21年4月22日に道路特定財源制度(目的税)の廃止

を含む法律が国会で成立し、4月30日に公布、施行されたことを受けた措置とのこと。

弊社の場合は、50リットルの使用証を24枚(年間1,200リットル)使って38,520円の「恩恵」を受けていますが、この世には、10万リットルの使用証を使っている猛者も居られるようで・・・例えば、営業路線の39%が電化されていないJR各社や、ディーゼル・エンジン仕様の巡視艇を抱えている海上保安部なんて影響大だろうなぁと妄想したのでした(笑)。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)