2017年04月23日

ピーマン 2010年バージョン

ギャラリー・サンコアで、2010年に購入した陶人・加藤直樹さんの作品(磁器・左:h16.5cm、右:h14.0cm)。モチーフは、アナスタシア・ブラックではなく、収穫を忘れてしまって立ち枯れつつあるピーマンとの説明でしたが、死のイメー

ジも漂っていて、今後の行方が気になりました。参考価格:各8,000円(税込)。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)