2014年02月14日

ガングリオン

右手の甲に直径3センチ、厚み1.5センチほどの瘤ができているのを発見。どこかにぶつけた記憶もない。指先で触るとグリグリと柔らかいシコリを感じますが、痛みも変色もない。

神経も圧迫していないようで、手先が痺れる症状もない。人間ドックでは、完璧な健康体との診断だったが、突然、このようなモノが出現するようでは・・・ 先は長くないな(^^;)

総合病院の整形外科医曰く、「これは、ガングリオンというものです。ガンではありません(笑)。ジェリー状の物が袋状のものの中に溜まって出来ます。まぁ、腫瘍の仲間のようなものですが、良性なので心配ありません。注射で内容物を吸飲すれば治ります。これは、中国では、患部にタオルを当てて上から金槌で叩いて袋を潰して直すそうですが、私には出来そうにありません」・・・優しい先生だった(笑・2007年5月9日、エントリー)。


幸い再発していない。カテゴリーを変更しました(2014年2月14日)。