2019年05月09日

ヴァンジ彫刻庭園美術館

この週末は、東京と三島を回遊。画像は、クレマチスの丘にあるヴァンジ彫刻庭園美術館の様子。撮影も自由で、心も全開でジュリアーノ・ヴァンジの世界に浸ることが出来ました。左上から時計回りに、紫の服の男、プリマヴェーラ&水を着る女、クレマチス、竹の中の男、歩く女。

リストランテ・プリマヴェーラも素晴らしい。事前予約でのご利用がお勧めです d(>_・ )グッ!

NEWS! ご案内をいただきました (^_-)-☆

企画展:ミッフィーのたのしいお花畑
    ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展
会 期:2019年4月20日(土)〜9月29日(火)
    10:00〜17:00(1月は16:30まで)
入館料:1,200円(一般)
会 場:ヴァンジ彫刻庭園美術館
    静岡県駿東郡長泉町東野クレマチスの丘347-1
    055-989-8787

シンプルな線と色彩を用いた独自のスタイルの背景には、モダン・アートの影響もあったというブルーナ。いっぽうビュフェはブルーナと1歳違いで、第2次世界大戦後の具象絵画を代表するひとりとして知られている。本展では、オランダとフランスで同じ時代を生きたふたりが追い求めた表現をたどる。

そしてヴァンジ彫刻庭園美術館で行なわれるのが、「ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展」だ。本展ではブルーナが描く「花」と「植物」に焦点を当て、作品の数々を紹介する。なかでも、絵本『はなのほん』(1975)は日本語版未刊行のもの。花の絵と名前のみで構成されたシンプルな同作からは、様々な想像をふくらませることができる。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)