2017年03月22日

ピーマン 2011〜2年バージョン

画像下は、2011年9月に南北楽観主義 - せとうち展@ソットプロドットで購入した加藤直樹さんの作品。腐らずに発酵、風化、石化したピーマン。豊潤な命を育む礎。循環=輪廻を表現しているようです。画像上は、2012年3月、ギャラリー・サンコアで購入したピーマンとぐい飲み。2点で33,000円ほどだったかな? Tシャツは、ワンダーランド陶アート展@TKGセラミックスにお邪魔した後で立ち寄ったコム・デ・ギャルソンで購入したもの。17,850円でした (^_-)-☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)