2018年02月03日

餌台を作ってみたら・・・

近所の深山公園では、キジ、カワセミやエナガ、アオジ、ルリビタキなど約90種が生息、手のひらに置いたヒマワリの種を食べに来るヤマガラもいるそうですが、残念ながら拙宅の庭には飛来したことがない。それでもハクセキレイは、お馴染みさんだし、キジバトは、部屋に飛び込んできたこともある(笑)。

もしも、自宅で彼らに会えたらどんなに楽しいだろうと思い立ち、ベランダに餌台を作ってみた(画像右)。すると、直ぐに数羽のメジロ(画像・左下)が、入れ替わり立ち替わり飛来するようになった。なんとも可愛いではないか! ヒヨ(画像・左上)も毎日出没しますが、何気なく気配を感じさせて追い払っています(ごめんね・笑)。

メジロたちの夫婦関係も多様なようで、仲良く一緒に食べるタイプや、雄が満足するまで雌を追い払う暴君も・・・幼鳥や単身者は、警戒も念入りにしないといけないようで食事の際も忙しない。風呂桶の古材で作った台にも餌を置いて、別の野鳥を呼び寄せようと試みてますが、確認出来たのは、スズメのみ ( ̄m ̄*)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)