2018年06月25日

小野耕石 → 浅山美由紀

2014年7月6日(日)、MIU ART BOX の展示が、小野耕石さんから浅山美由紀さん作品に替わりました。会期は、8月31日(日)まで。次回は、造形作家の小田宏子さんを予定しています。併せて、ご高覧願います (^_-)-☆

→続きをよむ

2018年06月23日

岡山アート回遊

岡山県立美術館(画像)を中心として、文化施設やギャラリーが点在している岡山市と、玉野市赤磐市瀬戸内市周辺での興味あるイベントをメモ。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。倉敷編は、こちら

→続きをよむ

2018年06月23日

倉敷アート回遊

大原美術館(画像・左)や倉敷民藝館(画像・右)など、文化施設、ギャラリーが点在している倉敷市と、井原市笠岡市矢掛町周辺での興味あるイベントをメモ。情報の誤載に留意していますが、確認をお願いします。岡山編は、こちら

→続きをよむ

2018年06月23日

奈義町現代美術館

現代アートの大海原を自由闊達に回遊されている主任学芸員・岸本和明さん(現在は、館長)と知遇を得たのを記念してエントリー(笑)。

交通の便に多少の難がありますが、一連のパーマネント・コレクションは、一度は体感すべき価値がありますし、市民ギャラリーでの展覧会は、見逃すには惜しい企画の連続です。この記事では、その展覧会の最新情報を拾って追記し、古い記事は、随時削除して行きます。画像・下は、岡崎和郎さんの「月」の部屋。

→続きをよむ

2018年06月21日

佐藤史仁 → 加藤直樹

2010年3月2日、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、佐藤史仁さんから加藤直樹さん作品に替わりました。加藤さんとお会いするのは、1年半前の個展以来でしたが、「男子三日会わざれば刮目して見よ」のことわざ通り、自信に満ちあふれた目の輝きが印象的した。

→続きをよむ

2018年06月16日

斉藤清光 → ヨシダコウブン

2004年8月18日、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が斉藤清光さんからヨシダコウブンさん作品に替わりました。会期は、9月20日まで。次回は、地元で活躍されている近藤照恵さんを予定しています d(>_・ )グッ!

→続きをよむ

2018年06月13日

小田宏子 → 時実月夜

MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、時実月夜さん作品(画像)に替わりました。次回は、山口敏郎さんを予定 d(>_・ )グッ!

→続きをよむ

2018年06月13日

時実月夜 → 山口敏郎

2006年12月1日、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、時実月夜さんから山口敏郎さん作品(画像)に替わりました。会期は、2007年1月31日まで。次回は、染織家の石北有美さんを予定しています d(>_・ )グッ!

→続きをよむ

2018年06月13日

山口敏郎 → 石北有美

2007年2月1日、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示が、山口敏郎さんから石北有美さん作品に替わりました。たおやかな方で、密かに憧れています(笑)。次回は、松居邦明さんを予定しています。

→続きをよむ

2018年06月13日

太田三郎、玉野郵便局を訪れるの巻 (^_-)-☆

昨日は、太田三郎さんMIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)の展示の打ち合わせのため、アートスペース油亀の柏戸さんと一緒に来玉。会食後に玉野郵便局にご案内しました。

太田さんは、1985年7月5日から毎日、途切れることなく郵便局に赴いて切手に消印を押し貰っている(それは、彼の存在証明でもある)のですが、日本の郵便局では、50円以上の切手にしか消印を押してくれないそうです。葉書の送料が50円というのが、その理由らしいけど、配達しなくて

→続きをよむ