2018年12月24日

オート三輪 トライアル編(^^;)

実弟が実家で見つけてきました(笑)。縦転しているのは、1960年頃のダイハツ車でしょうか?(参考)。弊社の名が「回漕店」、電話番号が「802」と表記されていることにも注目。横転しているのは、マツダ車でしょうか?(参考)。

2018年12月24日

輪木・盤木

輪木(りんぎ)とか盤木(ばんぎ)と呼ばれる重量物を仮置きする時などに敷く木材(枕木)。ステンレス板などを画像のよう載せておくとフォークリフトの爪も入れ易くなり便利。弊社でも右奥に写っているパレット同様、日常業務に欠かせな

→続きをよむ

2018年12月24日

ボビーワゴン

弊社で、30年以上使っているボビーワゴンスツール60。若いスタッフたちは、知ってか知らずか「敬意」を払わない。来週、新しいカウンター・テーブルが届くと、お払い箱になるかもの話。自分の行く末と重ねましたとさ(笑)。

2018年12月22日

エンリー・べグリンのバッグ

岡山の表町商店街にあるセレクトショップ・デュエコレクション(Due Collection)で購入したエンリー・べグリン(HENRI BEGUELINのバッグ。パートナーに連れて行かれ、他の男には、渡したくないと、涙目で訴えかけてきたので、抵抗出来ず。で、その後に続けた彼女の「光栄に思いなさい!」という言葉が、またなんとも(^^;)

ま、トリッペンコムデギャルソンと似た匂いがするので合わせやすいでしょう。

2018年12月22日

矢沢光広さんのお箸

先週末、高松市の Foyer ビルを訪ねた際に立ち寄った桜ショップ・高松店で購入した矢沢光広さんのお箸。どこにでもありそうで、なかなかお目に掛かれない逸品。桜ショップは、主にジョージ・ナカシマの家具を扱っているショールームな

→続きをよむ

2018年12月22日

J39・シェーカーチェア

昨日、ボーエ・モーエンセンの傑作・J39(オーク、無塗装)が拙宅にお輿入れしました。思い起こせば、1976年に北欧を旅した時に出会って一目惚れ。でもその当時の8畳の部屋には Yチェアがデ〜ンと腰を据えておりまして・・・当初は、1脚を購入してデスクワーク用に使おうかと考えていましたが、某ショップで展示品を60%オフで売り出していると聞き、2脚の購入に(笑)。秋頃、アント・チェアも仲間入りする予定 (^_-)-☆

2018年12月22日

ハゼ壺

古墳時代の土師器の風合いも感じさせる素焼きの漁具・ハゼ壺。画像左は、直島の本村地区の道路工事の際に海岸から出土したものを地元の漁師から譲っていただいたもの。画像右は、犬島時間の会場で出合ったもの。胴部分の曲面の脹らみや穴

→続きをよむ

2018年12月22日

日東紡のふきん

先日、日東紡のふきんの記事が書かれている暮らしの手帖(画像・第一世代の第54号)を読んでいたら、その当時、清潔好きの母に育てられた筈の僕ら兄弟3人が、揃って虫下しを飲まされた原因が図らずも解明してしまった(笑)。

→続きをよむ

2018年12月13日

耳栓(E-A-R)

磁気共鳴画像装置(MRI)の検査時などに使用している E-A-R (画像)は、押し潰して耳孔に挿入すると徐々に膨らみだし、三半規管内の圧力を均一化しつつ高周波ノイズを効果的にカット(会話は可能)する。米国のインディアナ州に本拠をおく Aearo の製品。米国航空宇宙局(NASA)北大西洋条約機構(NATO)米国合衆国国務省などが公式採用している。

→続きをよむ

2018年12月13日

シェーカー・ボックス

2011年のフィールド・オブ・クラフト倉敷で買い求めた小林克久さんのシェーカー・ボックス。古代エジプト時代から使われている自然塗料・ミルクペイントを塗り、蜜蝋ワックスで仕上げているそうです。

昨年2月の個展@Cafe × ATELIER Zでは、曲げに歪みのある作品が幾つかあったけれど、当日は、その後の練度の成果が実っていました。

「日本人の多くは、シェーカー・ボックスを曲げ

→続きをよむ