2019年04月16日

アンクル岩根

昨日、エスプリ・ヌーボーで取材、収録中のアンクル岩根さん(画像・中央)と偶然、バッタリ再会・・・こんにちわぁ〜♪

今春、山陽放送テレビ(RSK)の制作部を定年退職され、新たに RSKラジオの「アンクル岩根の

→続きをよむ

2019年01月27日

森 美樹

福武教育文化振興財団の機関誌・不易(N0.68)で紹介されたうのずくり実行委員会・委員長の森 美樹さん。広島県出身で、倉敷芸術科学大学でガラス工芸を学んだ後、玉野市に移住。現在、共同アトリエ・TONOI で創作活動を続ける傍ら、たまのの IJU コンシェルジュとして活躍。今月30日(水)に開催される「おかやまで活動する若者たちの協働のハナシ - 円卓会議 -」@岡山県立図書館・サークル活動室にも登壇します(誉)。

2018年12月24日

宮原庸太郎(みやはらようたろう)

くじら島の所有者・宮原庸太郎さんって、仏文学の世界でも著名な方だったのですね。知りませんでした(汗)。岡山大学の教授を退任される頃に、ひょんな事からご縁をいただいたのですが、最近、パソコンも使われるようになったようでして・・・昨日、岡山のご自宅(画像)を訪ねたら突然、「ブログって何ですか? もやいさんのお名前を検索したら、色々と出てきましたよ!」って言われたのには、ギクッ(笑)。

→続きをよむ

2018年12月22日

柴川敏之(しばかわとしゆき)

タイムトラベル・アーティスト = 広島大学相撲部の創部者・・・映画・「ちゃんこ」では、シナリオ、美術を手がけながら、ご自身もまわしを締めて登場した柴川敏之さん。作品に初めて出会ったのは、2005年の夏、ふくやま美術館での個展でした。それ以来、MIU ART BOX(2017年4月20日、閉廊)での展示も密かに熱望しています。画像は、2102年の「2000年後に発掘された招き猫の化石」展@岡山後楽園にて。

→続きをよむ

2018年12月22日

柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)

染色工芸作家。先日、大原美術館を訪ね、昼食に寄った旅館くらしきで出された日本酒のラベルも柚木沙弥郎さんがデザインされていて、改めて倉敷とご縁が深いことを知りました。

ちょうど今、秋田市立千秋美術館で、つくり、たのしく 生きる展が開催中なんですね。岡山からだと、ちょっと遠いので、関西方面にも巡回して欲しいぞ・・・主催者の皆さま、なにとぞよろしくお願いします・・・感銘、感激、感謝 😊

→続きをよむ

2018年12月22日

佐藤正志(さとうまさし)

長距離トラックで鮮魚を運ぶアルバイトをしながら建造資金を稼ぎ、23フィートの木造ヨット(ガフリグ)・百鬼丸(ひゃっきまる)を自作。1983年に出帆し世界一周を成し遂げたヨットマン。宮城県塩釜市生まれ。

→続きをよむ

2018年12月22日

木喰上人(もくじきしょうにん)

寛文5年(1665)、徳川幕府が定めた寺院法度は、その意図とは逆に真の仏教精神を求めようとする多くの在野僧を生んだ。日本各地を遊歩した木喰上人もそうした修行僧の一人。のちの日本美術史上に豊かな実りをもたらす秀作も残した。衆生を病苦から救う微笑仏。

清源寺(船井郡)の羅漢堂(建物は安普請だが)には、木喰がここに逗留していた89歳の時に制作した最も卓越した微笑仏が揃っている。特に、阿氏多尊者像を初めとする十六羅漢像は、他に現存

→続きをよむ

2018年12月22日

井上あさひ 

先週末、徳島のホテルで、NHK BS2の番組・「熱中時間 忙中 "趣味" あり」を見ていたら姫が、「あさひちゃんは、同級生なのよ。美人でしょ」と教えてくれました (・o・)+ェ? 

食事を一緒するチャンスもある!? オヤジの妄想は、果てしなく膨らみ続けるのでした(爆)。

2018年12月20日

いしかわかずはる

NAOSHIMA STANDARD 2直島を訪れた際に出会ったいしかわかずはるさんが毛糸で描いた作品・少年(画像・直島の作品地図)。

仕掛け人は、カフェ・まるやの大塚ルリ子さん。ベネッセアートサイト直島が全島内をアート・プロデュースしている感の直島では、ゲリラ的な行為でしたが、会期終了後も撤去を求められず、新作にも好意的な眼差しが向けられているレアなケース。素晴らしい d(>_・ )グッ!

2018年12月15日

佐藤オオキ

僕が初めて佐藤オオキさん(nendo)の名前を知ったのは、NAOSHIMA STANDARD 2案内サイン。その後、どういう訳か彼の会社からトヨタ・レクサスのインスタレーションを手掛けたので見に来てね、という案内状が届いたりしたのだけど、明日から東京で散財予定だし、ミラノサローネなんて、とんでもない(^^;)

近年は、妖怪だるま洗面器・ROLL など、プロ

→続きをよむ