2019年01月19日

ジョージナカシマ記念館

かつての新宿西口ハルク(今や昔・笑)や、メトロポリタン美術館のジャパンギャラリーで、魅了されたマスターピースを多数展示しているジョージナカシマ記念館心石工芸代表の心石拓男さんや、ハルミファインクラフト代表の守屋晴海さんからは、クラフトマンとしての視点から、記念館の豊田洋一さんからは、桜製作所の歴史やエピソードなど、貴重で機知に富んだ解説を聞きつつ、一点一点の作品を愛でてきました。

→続きをよむ

2019年01月18日

岡山後楽園

和歌、能楽、書画を好んだ岡山藩主・池田綱政が国宝・閑谷学校も手掛けた岡山藩郡代・津田永忠に命じて築かせた遠州流回遊式の大庭園。岡山市の中心を流れる旭川の中州にあり、岡山城の後苑として貞亭3年(1686)から元禄13年(1700)頃までにほぼ完成。藩政時代には、御茶屋敷とか後園と呼ばれていましたが、明治4年(1871)に岡山後楽園と改称。明治17年(1884)に岡山県の所有となり一般に公開されました。後楽園の名称は、先憂後楽(天下を以て己が任となし、天下

→続きをよむ

2019年01月10日

ベネッセアートサイト直島ファンクラブ(閉会)

まだまだ知名度が低いのか? 神戸の某ギャラリーで出会った女性からベネッセアートサイト直島を知らないと聞かされ軽いショックを受けたので、改めて応援役を自ら任じた次第です(笑)。画像上は、直島ファンクラブの第1回 パーティの招待状。画像下は、会員証。

直島ファンクラブ発起人は、福武總一郎さん安藤忠雄さん。入会は、本人による申し込みと、既会員2名からの推薦を受けた上で、事務局による入会審査を経て決定される。会員には、プログラ

→続きをよむ

2019年01月10日

我ながら見事なエスコートでした(^^;)

昨日は、若い作家さんと豊島美術館(画像・上)へ。宇野港10時05分発のフェリーで家浦港に10時45分着。電動自転車をレンタルして直行しましたが、穏やかな上り坂のため所要時間は約30分。見学時間も約30分で、美術館を後にしたのが11時50分。海のレストラン到着が12時5分で、惣菜定食(画像・下)が配膳されたのが、12時15分。食事を12時30分に終え、家浦港に到着したのが宇野港行き12時40分発の2分前(汗)・・・我ながら見事なエスコートでした(^^;)

2019年01月10日

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2015 その1

一昨日、安藤忠雄さんの作品・風の教会が、8年振りに一般公開されていると聞いて、六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2015 にお邪魔してきました。画像右上から時計回りに篠原奈美子さんの作品・垂れ耳@六甲スカイヴィラ淀川テクニック

→続きをよむ

2019年01月10日

交通費を無駄にしたなぁ(^^;)

先週末、平成の大改修が行われている姫路城を約20年振りに訪問。大天守閣の大修理を間近で見られる「天空の白鷺」の見学は、2日前の予約が必要だと聞いていたので、野村直城さんの個展@西脇市岡之山美術館の帰り道に立ち寄ることを諦め

→続きをよむ

2019年01月10日

アテンドの日 その1

昨日は、豊島を電動レンタサイクルで廻ってきました。日陰に入ると少し寒かったけれど、島内移動には、快適で便利。お勧めです。今回は、アート作品の全てをご案内できませんでしたが、トムナフーリ → 空の粒子/唐櫃 → ストーム・ハウス → あなたの最初の色 → 島キッチン豊島美術館(画像上) → 心臓音のアーカイブで、ちょうど腹八分目(笑)。直島では、手打ちうどんのワークショップを体験(画像下)。今日は、犬島精錬所美術館直島銭湯・ I ♥ 湯を巡る (^_-)-☆

2019年01月10日

海の駅なおしま

SANAA が設計した海の駅なおしま。画像は、上から 2006年3月21日 → 5月14日 → 7月3日 → 7月26日 → 9月1日の様子。

隣接して草間彌生の赤かぼちゃと、ジョゼ・ド・ギマラインシュの BUNRAKU PUPPET が設置され、10月1日に竣工式、10月4日から営業開始。因みに、5月2日にベネッセアートサイト直島の宿泊者専用送迎バスが2台納車。5月20日に新しいホテル棟・ビーチパークが開業しています。

2019年01月10日

直島にて 2013年の春

瀬戸内国際芸術祭 2013 の春シーズン閉幕が押し迫った昨日、直島会場を訪ねてきました。

画像右の2枚は、国吉康雄展@ベネッセハウスミュージアム。普段の常設とは異なり、白い壁を活かした美術館に変身していて驚く。国吉の作品は

→続きをよむ

2019年01月09日

Cafe × ATELIER Z

1 都会にひっそりと佇んでいる
2 お客が楽しそうに語り合っている
3 トイレが綺麗
4 料理(お茶もね)が美味い
5 マスターが素敵(最重要かも)
6 備え付けの雑誌がアート系
7 吹き抜け空間がある(空が見える)
8 BGMが騒がしくない
9 アート作品を販売している

→続きをよむ