2017年01月22日

浮島現象(⌒_⌒)

瀬戸内海の離島・石島(井島)へ向かう途中、小豆島方面の島が海面から浮いて見える「浮島現象」に遭遇(画像・上)。冷たい海水表面の空気と、太陽に暖められた海面上の空気の密度の差によって水平線上の光が屈折して起こる現象とのことですが、その理屈まったく解らず(涙)。

因みに、石島(井島)の漁港の東端の小さなお社には、夷さまと大黒天さまの木彫仏が祀られています(画像・下)。神棚には、伊勢神宮の御札が納められていました。剥落が激しい左奥の像は、

→続きをよむ

2016年09月28日

愚の骨頂、恥の上塗り(^^;)

宇野港緑地公園の歩道上に危険極まりない立て看板があります(画像上)。設置直後から自転車との追突事故が心配されていましたが、まもなく追突したと思われる凹みが2ヵ所発生。その「事故」を受けて、慌ててポールコーンが2本追加されたのですが、愚の骨頂、恥の上塗りと思う訳で、美観上からも即撤去が望ましい。

また、JR宇野駅前のバスターミナルにある彫刻・一角獣(画像下)も、設置時から尾ひれ部分が歩行者の躓きを誘因させるだろうと危惧されていま

→続きをよむ

2016年08月24日

外国人カメラマンが見た戦前の日本

アルベール・カーンの残した映像資料を元にBBCが制作した「奇跡の映像 よみがえる100年前の世界 全10巻」は、岡山県立図書館のAVコーナーでも視聴できます (^_-)-☆

2015年10月29日

名誉の負傷記念日(^^;)

昨夜、「ベネッセアートサイト直島は、あなたをフォローしています」とのメールが届いた。どなたが管理されているのか存じませんが、他に誰をフォローしているのか気になって、早速確かめに行ったら、既に解除されていました(笑)。残念至極、名誉の負傷記念日(^^;)

2015年04月07日

日本一有名な肖像画?

世界一有名な肖像画は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたモナ・リザで、ご異議なしと存じますが、日本では、イエズス会の宣教師・フランシスコ・ザビエルが白眉ではないでしょうか? この礼拝画(画像・作者不詳)は、大正9年(1920)に高山右近の旧領(現・茨木市)の民家で発見。現在は、神戸市立博物館に収蔵され、毎年開催される南蛮美術企画展(2015年は、7月18日~8月30日)で一般公開されている d(>_・ )グッ!

2015年03月28日

ゆるぎたるぎ

海や川、池に「遊泳禁止」の看板。野球場での「ファウルボールにご注意ください」というアナウンス、車の後部座席シートベルト着用義務など、大きなお世話サマー、だと思う(^^;)

そう言えば昔々、「近代文明の尺度で測れば、われわれが45歳という成熟した年齢であるのに比べると、日本人は言ってみれば12歳の少年といったところでしょう」と発言した御仁がいたなぁ。

そんな気分の昼下がり、iMac G5 に付属している Photo Booth で自画像を撮って、レタッチ・アプリ・befunky で遊んでみた。諸君! ゆるぎたるぎでいこまい (^_-)-☆

2015年03月28日

消防信号

瀬戸内海の某離島で見つけた消防信号。昭和30年代のものらしい。

昨年は、各地で有価物としての半鐘などが盗まれる事件が頻発して驚かされましたが、現在も火災や洪水などの緊急時における通信手段として望楼(櫓)が必要とされ、この消防信号が有効な地域があって、現に法律としてその運用方法が定められ、付則も追加され続けているという事実・・・

→続きをよむ

2015年03月26日

座右の銘メーカー

2008年5月25日まで在籍した関心空間でも耳目を集めているキーワード・座右の銘メーカーにすっかり首肯させられている今朝の自分(笑)。

うそこさんのやわらか頭に拍手 d(>_・ )グッ!

2015年03月26日

才取り(さいどり)

家業で海上貨物を取り扱っているので、才取り計算は、文字通り日常茶飯事(笑)・・・元々は、船の積荷の容積を求める為に生み出された計算法で、1立方を1才(8kg)と定めました。

1立方尺は、 0.303m × 0.303m × 0.303m =

→続きをよむ

2015年03月26日

超弦理論の講義(^^;)

小中学生にも解りやすく超ひも理論の概要が学べると聞いて、岡山光量子科学研究所の主催する科学技術フォーラム(講師:京都大学大学院理学研究科教授・川合光さん)に参加してきました。

ところが、講義は、重力と電気力が釣り合う領域

→続きをよむ