2015年03月26日

泳力認定

遠い昔、海外のプールで、日本泳法・神伝流の横泳ぎを華麗に披露していたら、周りの視線がやたら冷たいことに気づいた(汗)。で、30歳にして半年間ほど近代泳法を学び、クロールで1キロのロングをこなせる泳力を習得。しかし、その代償は大きく、ワードローブのスーツが、全てゴミ箱行きとなる地獄絵図を見ることに(^^;)

→続きをよむ

2015年03月26日

アルファベットの伝え方

電話でメール・アドレスなどを伝える時に文字の判別が難しい時がよくあると思います。

特に、「BとD」、「IとY」、「MとN」、「SとF」、「TとP」などが聞き分けにくい。

そこで、僕ら海事関係者は、このような混乱を避けるために、フォネティック・コード(Phonetic Code)を使います。

たとえば、こんな感じです。

→続きをよむ

2015年03月26日

ソーラス条約

2004年7月1日、ソーラス条約(海上における人命の安全を確保する国際条約。日本も1980年に批准)の改正に基づく保安対策強化のため、わが国の国際重要港湾(全国128カ所)にフェンス、夜間照明、監視カメラ&センサーなどが設置され、立ち入りが厳しく

→続きをよむ

2015年03月25日

最高の組み合わせ?

先週末、玉藻公園の外縁で出会った2羽の鳩。普段、公園で群れている姿しか知らないので、松の木に止まってクウクウ鳴いているのが何だか可笑しくて画像に収めました。

ところで、日本では、「梅に鶯」の組み合わせが近世より好まれたようですが、「松に鳩」は、何故か口にも上らないようですね。象徴としての「めでたさ」では、松も鳩も、最上位モデルなのに、不思議ですねぇー?

2015年03月25日

水軍(海賊衆)

瀬戸内海の海賊衆(のちに水軍と呼ばれる)といえば、村上水軍毛利水軍が超有名だけど、江戸時代までその末裔とみられる海賊が岡山市の犬島沖にも出没していたという。明治期になるまでの船は、櫓を漕ぎ、風や潮の流れを利用する帆船が主流だったので狙われやすかったのだ。

でも、そんな彼らも風待ち、潮待ちを余儀なくされることもあっただろう。そんな時は、昔から女と酒と博打に決まっている! とびきりの美女と

→続きをよむ

2015年03月24日

石鹸 VS 合成洗剤

動植物の油脂から作られる石鹸と、石油や油脂を原料として化学的に作られる合成洗剤、どっちが環境にとって良いのかって論争が、あまり意味を持っていないかもしれないって話が、こちらにありました。

このような話は、古今東西を通じて数多く見られますね。己の一方的優位性を説き、世の事態を一色に塗り込めようとする意思は横暴って事ですかね。黒い下着に石鹸カスが付くのが嫌で、粉石鹸を使わなくなったというパートナーの趣旨変えも、結構論理的なのかも?

2015年03月20日

緯度と経度

地球の赤道を0度と定め、南北にそれぞれに90度に分けているのが緯度(Lat)。英国の旧王立グリニッジ天文台を通る子午線(Meridian)を0度と定め、そこから東西に180度に分けているのが経度(Long)。このルールは、大航海時代に作られたものだと思うのだけど、緯度1度(1分)の距離は、国際海里協定で1,852m(1海里)と定められている。この緯度と経度の数値をアドレスに使うと郵便番号も不要になるかもしれない(笑)。

→続きをよむ

2015年03月20日

繋船料(けいせんりょう)

繋船料(岡山県・港湾施設使用料)とは、船舶を港湾に停泊させた時に支払う料金のこと。空港の駐機料、駐車場の駐車料のようなものです。この他、全国の港湾にはさまざまな施設使用料が定められているようですね。

先日、客船・クリッパー・オデッセイが宇野港第三突堤に入港していました。旅客の方々は下船され、バスに乗り込み倉敷の美観地区や後楽園を観光に、クルーは、清掃作業や船用品の積み込み、

→続きをよむ

2015年03月18日

もやい結び

ロープワークは、人類の長い営みの中で数多く作り出され、主に海、山、牧場などで改良が重ねられてきました。その中でも、もやい結び(参考サイト:船の豆知識)は、結びの王様と呼ぶ人もいるほどの名作。主に、船を杭につなぎ止める(も

→続きをよむ

2015年02月28日

避難勧告? そんな殺生な〜(^^;)

画像は、宇野港を午前6時10分に出港する直島ゆきフェリーに乗り込んでいる車の列。昨夕から車内で夜を明かしたそうです。その数、多分100台以上! ( ̄Д ̄;;

昨日の午後3時、宇野港長から「チリ沿岸地震によ

→続きをよむ